兵庫中央岳風会  そのたの活動

その他の情報-4

  平成24年12月更新  24年度師範忘年会
                    平成
241216

24年度師範忘年会が指導者講習会の後、楠公会館において会費制で開催された。参加者は約90名で、昨年をやや下回った。

最初に名誉会長向田岳陞先生が「本日の衆議院選挙結果によって発足する新政権への期待と、来年も厳しいと思われる吟界を全師範が統率力・指導力を高めて乗り越えよう」との期待を籠めたご挨拶に引続き、会長立脇岳堯先生より「愛連やその他の大会での立派な成績で兵庫中央岳風会の名を高めた事、各種イヴェント開催、再編成による新ブロックでのスムーズな運営、等について感謝する」旨のご挨拶が有った後、副会長理事長岩野岳照先生のご発声で乾杯。懇親会が始まった。


後は読者のご推察の通り、カラオケ大会。最初は、事務局も「歌手勧誘」に苦労されていたが、それもホンの一時。次から次へと・・・。楽しい事は時間の経つのが早いもの。時間切れで、ついに申込み済み歌手カードが司会者の手許にあふれて積み残し。


副会長渡辺岳蒔先生の「終りの言葉」につづいて、副会長辛島岳杲先生による「万歳三唱」でお開き!と、思いきや、皆んな輪になって「星影のワルツ」を何度も何度も合唱。歌い疲れて、やっと解さ〜ん。(楠公会館のサーバーの皆さん、帰りが遅くなって御免なさい。)

                                     (広報部)

もどる

その他の情報-3

 平成24年12月更新  24年度指導者講習会(最終回)   木材会館にて

本年11回目(8月は無し)の指導者講習会が1216日(日)に開催された。

講習会に先立って先ずは、今月2日にお亡くなりになられた田中岳清先生の霊に対して黙祷がささげられた。田中先生のご冥福をお祈り致します。


つづいて、向田岳陞名誉会長に対して公益社団法人日本詩吟学院総本部から「近畿地区相談役」就任の委嘱状が授与された後、師範昇格の許證、並びに兵庫中央岳風会からの師範代委嘱状の授与式が行われた。授与された方々は次の通り。

 近畿地区相談役委嘱    向田岳陞名誉会長

 師  範         松井岑岳、濱崎心岳、正木絵岳

              大江雅岳、安木優岳、小寺妙岳

 師範代委嘱        片山峻風、梅室敦風、細田真風

              西田洋風、矢野浩風、大塚照風

              木村倖風、水谷笙風、白尾道風

              濱田千風、塩谷侏風、前田修風

授与式の後は、何時もの講習会となった。12月の講習会テーマは、「平成25年度全国優秀吟者吟道大会課題吟」の実技講習。最初の漢詩3題は、「夏初桜祠に遊ぶ(広瀬旭荘)」「易水の送別(駱賓王)」「白雲山に登る(太宰春台)」で、渡辺岳蒔副会長が指導され、続く3題の「家兄に寄せて志を言う(廣瀬武夫)」「山中に幽人と対酌す(李白)」「秦淮に泊す(杜牧)」を岩野岳照副会長が指導された。

立脇岳堯会長より、来年の大会への出吟希望者を募る主旨のお話が有って、今回は終了した。

                                            (広報部)

もどる

その他の情報-2

平成24年12月更新
 

 晴れわたる秋の一日夫に従い皇居へ
                正師範 辻村岳邑
平成二十四年十一月七日私の夫は、はからずも秋の叙勲にて皇居長和殿「春秋の間」に於いて天皇陛下に拝謁のお許しを賜り「旭日双光章」の受章の栄に浴しました。間近で、陛下のお元気なお姿を拝し、又澄み渡るお声を拝聴し、身の引き締まる思いでございました。この感激を忘れず、これからも心を新たにして、皆さまのご指導を仰ぎ一生懸命に学ばせて頂く所存でございます。誠に有難うございます。
もどる

その他の情報-1

平成24年11月更新 

功労賞受賞(ボランティアの部)
           師範代 荒木澄風
 このたび、会長立脇岳堯先生のご推薦を頂き、総本部よりボランティアの部で功労賞を頂きました。
 私は、北区大池福祉センターで毎週土曜午後、男女三十人ほどを集めて二時間気楽にお茶を飲みながら話しながら楽しく、色々な吟を交えて練習しています。今年五月十五日に北区イキイキ演芸会に出場しました。
 九月十二日には幸運にも北区代表で、神戸市老連大会に出場する事となり、文化ホールにて「青葉の笛」と「心に太陽をもて」の二題を全員で吟じました。
 初めてのホール出演で、皆さん喜 んで、頑張って、良い思い出になりました。来年は(平成二十五年)福祉センター二十周年記念に出演依頼を頂いています。
 又、私は今年シニヤと県連本選初出場になり、ふれあいの祭典等いろいろ出場させて頂き、これも諸先生方のお陰と感謝いたして居ります。有難うございました。
 今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
もどる