●第31回兵庫県壮年吟詠コンクール大会

 もどる

  平成25年度
  第31回兵庫県壮年吟詠コンクール大会(一般三部)
                        平成25519

 五月雨の中、壮年コンクール(一般三部、70才以上)が神戸市内4会場で開催された。この大会は兵庫県吟剣詩舞道総連盟が主催する大会で、4会場から決勝出場者16名と、上位入賞者16名が選出され、8月4日高槻現代ホールにて開催される近畿決勝大会への出場権を得る。




 岳風会兵庫県連合会は、4会場の内、木材会館会場のお世話を担当した。世話役は早朝より会場に集結し、会場の設営・審査役員接待準備に当たった。マイク設備が新しくなっていて、天井に掲げられた左右のスピーカの音量調整に手間取ってしまった。この程度はご愛嬌で許されるか。





 コンクールで大変な仕事の一つに「賞状」の準備が有る。結果が集約されると直ちに入賞者の氏名を毛筆で記載し、更に団扇で乾かさなければならない。これがなかなか厄介な仕事だ。お書きになる先生、お疲れ様。
 各会場での大会終了後、決勝出場者は直ちに決勝会場の県民会館9階ホールに集結。優勝を競い合った。兵庫中央岳風会からは奥涼子(岳昌)先生が決勝に進まれ、準優勝に輝かれた。出番が16名中2番目で、もう少し後ろだったら優勝だった? かな。奥先生は平成20年度・22年度・23年度の3回優勝されていて、24年は出吟されていない。なお、昨年度は五十田睦子(岳純)先生が3位に輝いておられる。
 兵庫中央岳風会の今年度の結果は次の通り。(敬称略)
  準優勝  奥  涼子
  上位入賞 五十田睦子
  一般入賞 中須賀康雄、三宅美智代、稲森 直治、荒木 澄子
       大江 初美、井本あけ美、時田香代子、落合五代子
       大串二六子、桶土井綾子、妹尾 節子、岩野 容子
                                            (広報部)