バーベキュー大会

もどる

 平成24年10月14日
少年・青壮年部主催によるバーベキュー大会が、須磨妙法寺川公園で開催された。早朝は良く晴れて“素晴しいバーベキュー日和”と思われたのに、始まる少し前から次第に雲の多い日となった。一時パラッとはしたけれど、穏やかな一日だった。

当日は大阪の姉妹会派からも3名の参

加が有り、総勢37名の大バーベキュー大会だった。少年・青壮年とは言っても子供は
家族で、青年は大阪姉妹会からの参加者を含めても10名程度。壮年・老年が青年の如くはしゃいで場を盛り上げていた。
水島洸岳部長の主催者挨拶の後、岩野岳照副会長の乾杯の挨拶で“ぐいっ”とグラスを乾した頃に丁度“肉”も焼

きあがり、あちこちで談笑の輪が出来上がった。
お腹が満たされ、程良くアルコールの回ったところで、ゲーム(名前取り換えゲーム?)が始まった。老いも若きもゲームに興じ、腹を抱えて笑い転げていた。「もう一寸遊んでいたい」という丁度良いころ合いを見計らっての解散で、皆さん満足して帰路につかれた。
幾日も前から計画し、朝早くから設営などの準備して下さった少年・青壮年部の委員と協力者の皆さん、大変有難う御座いました。お疲れ様でした。
          (広報部)




     
    
    
    
    
    
    ページトップへ