詩吟に出会えた喜び(甲陽支部)

 もどる

詩吟に出会えた喜び
             甲陽支部 秋山涼風

 平成24113日、西宮市吟詠剣舞連盟主催の競吟大会において「寿の部」で優勝させていただきました。

 これもひとえに五十田岳純先生の情熱的なご指導をいただき又、諸先生方の大きな応援をいただいたお陰と厚く感謝致します。

 私が詩吟に出会ったのは60才の時でした。お友達のお誘いで教室に見学に行き、先生の吟じられる声量と人柄に深い感銘を受けたのがきっかけでした。それから10年余り、うまくいかず落ち込むことも多々ありましたが、先生の熱心なご指導と励まし、そして支えてもらい今日まで続けてこられたと思います。

 こんなこともあってコンクールの当日は例年よりは落ち着いて練習通りに吟じることができました。まさか優勝の栄誉に浴するとは思いもよりませんでした。発表された時は喜びというより驚きの方が大きかったことを憶えております。

 先生初め皆さんから「おめでとう」「よかったね」と声をかけて頂き、少しづつその実感が湧き大きな喜びへと変っていきました。「続けてきてよかった」とお世話になった皆さん方にあらためて心から感謝を申し上げたいと思います。

 詩吟に出会えたこと、詩吟を通じて多くの方々に出会えたこと、私の人生の宝ものです。これからも吟の奥の深さ、すばらしさ等々を学びたいと念願しております。

 沢山の方々に感謝しながら、この賞に甘んじることなく次の目標に向かってより一層精進してまいりたいと思います。

 今後ともご指導いただきますようよろしくお願い致します。