●県連一部本選

本部紹介/活動計画 / 活動状況 / 支部紹介 / 視聴室 /  TOP

                                                        もどる

 平成二十四年度 兵庫県吟士権者決定大会
                    平成二十四年七月八日 ルポ 三宅勁風


午前中は殆んど切れ目の無いくらい雲の多かった空も、午後はすっかり晴れ渡る好天に恵まれた七月八日、平成二十四年度の県連一般一部本選が、尼崎市アルカイックホール・同オクトホールにて開催された。
今年の本選出場者は二会場合計で、三百四十五名(内兵庫中央岳風会二十九名)。午前九時三十分より開始。例年はこの人が本選?と思われる吟者が数名出場しているが、今年は巧者揃いで、アルカイックホールでもオクトホールでも熱い熱い吟声が響き渡り、熱戦が繰り広げられた。
途中三十分間の昼食休憩を挟んで、本選終了は午後五時過ぎ。引続いての決選には、各会場から六名ずつ選出された。兵庫中央岳風会からの決選出場者は二名。当会の名誉と栄誉を担っての出場である。

結果、久田雅美さんが見事に準吟士権者、濱崎加奈子さんが七位と言う素晴しい成績を残された。来年度の吟士権者決定大会が大いに期待され、次回大会の到来が待ち遠しい一年を提供してくれた大会であった。
その他、愛連資格入賞(上位入賞)には市野なつ子さん、白尾道雄さん、土居圭子さん、横山寿恵さんの四名が選出され、九月二十三日の愛連一部吟士権大会に臨まれる事となった(会場は本日と同じ尼崎アルカイックホール)。好成績が期待される。
今回の審査員席を見て少し寂しい思いを持ったのは筆者だけだろうか。何時も故甲斐岳親先生が岳風会を代表して審査員席に陣取っていらっしゃるのに、そこにはもう先生のお姿は無い。本当に残念だ。もう少し長生きしていて欲しかった。そんな気持ちを抱きながら、会場を後にした。

もどる