令和元年度 第六ブロック吟詠大会

令和元年度 第六ブロック吟詠大会 ルポ
                       令和元年11月10日(日)

 東京では、天皇陛下が皇后さまとともに広く国民に即位を披露し祝福を受けられるパレード「祝賀御列の儀」が行われた11月10日、神戸市内も好天に恵まれる中、第六ブロック吟詠大会が神戸木材会館において開催された。
 兵庫中央岳風会の本部役員と他ブロック長の来賓入場、国旗礼拝、国歌斉唱、物故者に対し黙祷、朗詠合吟、会詩合吟、大会副委員長甲斐志岳副ブロック長による開会の辞に続いて、会員吟詠が開始された。一般会員はほとんどの方が伴奏曲付で吟じられていた。途中休憩を挟んで一般会員吟詠が終了した後、大会委員長 嶽 岳伸ブロック長と渡辺岳蒔会長の挨拶をもって昼食休憩となった。
 午後のプログラム最初は構成吟。「四季折々に心を寄せて」と題して「日本を愛す」の合吟より始まり、春夏秋冬それぞれにちなんだ吟が、独吟と合吟を織り交ぜて演じられ、最後は長渕 剛の曲「乾杯」、出演者全員の『♪君に幸せあれ!』の大合唱で幕を閉じた。
 その後はブロックの支部長、師範代、準師範、副ブロック長、ブロック長、ブロック参与、ブロック相談役の吟詠があり、引き続き、他ブロック長の来賓吟詠、兵庫中央岳風会役員吟詠、立脇岳堯常任顧問、岩野岳照名誉会長、渡辺岳蒔会長の吟詠を聴かせて頂き、大会副委員長加藤英岳先生の閉会の辞、岩野岳照名誉会長の音頭による万歳三唱によって吟詠大会は終了となった。
 大会の後はこれもまた恒例の懇親会が、立脇岳堯常任顧問による乾杯のご発声で賑やかに始まった。暫し会食歓談後のカラオケ大会では、演歌有り、ロック有りと名(迷)調子を存分に聞かせて貰った。第六ブロック有志によるお囃子に合わせた演舞も大いに場を盛り上げ、最後は会場の全員が輪になって「星影のワルツ」を合唱してお開きとなった。
                                                      (広報部)
  
 開会の辞 : 甲斐志岳 6ブロック副ブロック長            来賓の先生方

  
          会員吟詠                   ブロック長挨拶 : 嶽 岳伸 第六ブロック長

  
    会長挨拶 : 渡辺岳蒔 会長            構成吟「四季折々に心を寄せて」 その1

  
  構成吟「四季折々に心を寄せて」 その2       構成吟「四季折々に心を寄せて」 その3

  
  構成吟「四季折々に心を寄せて」 その4        構成吟「四季折々に心を寄せて」 その5

  
  構成吟「四季折々に心を寄せて」 その6        構成吟「四季折々に心を寄せて」 その7

  
  構成吟「四季折々に心を寄せて」 その8        構成吟「四季折々に心を寄せて」 その9

  
  構成吟「四季折々に心を寄せて」 その10       構成吟「四季折々に心を寄せて」 その11

  
  構成吟「四季折々に心を寄せて」 その12


           構成吟「四季折々に心を寄せて」 その13 ”合唱”

  
  閉会の挨拶 : 加藤英岳 大会副委員長        万歳三唱音頭  : 岩野岳照名誉会長

恒例の懇親会
  
  乾杯のご発声 : 立脇岳堯常任顧問


         楽しく輪になって・・・