令和元年度 第二ブロック吟詠大会

      令和元年度 第二ブロック吟詠大会 ルポ
                      令和元年9月22日

明日は秋彼岸の中日。台風17号の影響で時折強い風と小雨がぱらつく9月22日(日)、神戸木材会館において第二ブロック吟詠大会が開催された。
 定刻10時、兵庫中央岳風会の本部役員と他ブロック長を来賓として迎え、司会者による開会宣言、次に物故者への黙祷を捧げた後、国旗修礼、国歌斉唱、吟道精神唱和、朗詠合吟、会詩合吟と進められ、大会副委員長西村星岳副ブロック長の開会の辞を経て、一般会員吟詠が開始された。続いてブロック支部長吟詠があり、大会委員長金山曄岳ブロック長と渡辺岳蒔会長の挨拶が有って、昼食休憩となった。
 午後は「四季のうつろい」と題した構成吟が披露された。日本には春夏秋冬の四季があり、それぞれの季節の風景、行事、等の新年から除夜までの一年が、先賢の歌人が詠んだ詩歌の詩吟を通して、また剣舞も織り込んで演じられた。
 その後、ブロックの師範代、各師範、副ブロック長、ブロック長、ブロック相談役の吟詠があり、続いて、来賓吟詠、本部役員吟詠、立脇岳堯常任顧問、岩野岳照名誉会長、渡辺岳蒔会長の吟詠を拝聴し、大会理事水野岳粋先生の閉会の辞と岩野岳照名誉会長の音頭による万歳三唱により吟詠大会は終了した。
 大会の後は恒例の懇親会が開催され、会員相互の和やかな歓談やカラオケ等で盛り上がり、吟友の楽しい集いはお開きとなった。
 尚、今回の第二ブロック吟詠大会においては、通常の出番札の他に、会員の吟号が記された名札が用意され、会員相互の顔と名前が改めて良く判るようにとの配慮がなされた。
                                                    (広報部)


開会挨拶 : 西村星岳大会副委員長

挨 拶 : 金山曄岳大会委員長
挨 拶 : 渡辺岳蒔会長
 構成吟「四季のうつろい」:連吟「本能寺」
 
構成吟「四季のうつろい」:剣舞「本能寺」
   構成吟「四季のうつろい」出演者の皆様
 
  常任顧問吟詠 : 立脇岳堯常任顧問
 
名誉会長吟詠 : 岩野岳照名誉会長
 
閉会の辞 : 水野岳粋大会理事
 
楽しい懇親会 : 総踊り