全国吟詠コンクール近畿決勝大会

第43回全国吟詠コンクール近畿決勝大会 ルポ
(令和元年度近畿地区代表選出)
                   令和元年8月11日(日)

 ここ最近、異常気象など平年から大きくかけ離れた天候により、社会的に重大な影響をもたらしている今日この頃。大阪府大東市立市民会館キラリエホールにて、公益社団法人日本吟剣詩舞振興会主催の全国吟詠コンクルール近畿決勝大会が8月11日に開催された。会場は3会場に分かれ、夫々第一会場(一般三部)二階キラリエホール2、第二会場(一般一部・二部)二階・キラリエホール1、第三会場(幼・少・青年・一般三部の五組目)四階大会議室にて競吟が行われた。
 昨年の奈良県畝傍山(うねびやま)を背にした会館でのその日も、非常な猛暑と思われたが、今年はそれ以上。そんな連日の酷暑にも負けず、少年少女達は汗びっしょりになりながらも元気な笑顔を見せ、発声練習に一生懸命でした。こんな少年少女の舞台での堂々とした姿勢に、大人たちも大いに刺激を受け、競吟に果敢に挑戦されていた。
 兵庫中央岳風会からは、矢野延子(璞風)さんが堂々決勝6位に輝き、全国吟詠コンクール決勝大会に出場される事となった。全国大会での活躍も期待したい。

兵庫中央岳風会の成績結果
 一般二部
     六位    矢野延子
     入賞    横山寿恵
                                                 (広報部)

 
 一般二部決勝六位 矢野延子(璞風)先生                     賞状を受ける矢野延子(璞風)先生

 
 賞状を持つ喜びの矢野延子(璞風)先生                   一般二部 入賞 横山寿恵(恵風)さん