ひょうご吟剣詩舞道祭「合吟競吟」の練習始まる

      ひょうご吟剣詩舞道祭「合吟競吟」の練習始まる  ルポ
                           令和元年8月3日

 兵庫県民文化普及事業として、毎年秋に県下各地の自治体で「ふれあいの祭典」が開催されています。この事業は、音楽、演劇、舞踊、美術、文芸等、多彩な分野で県内の文化振興と感動の交流の輪を広げる事を目的としています。その一環である「ひょうご吟剣詩舞道祭」では、県下各流派対抗の「合吟競吟」が行われ、今年は10月に明石市にて開催されます。
 岳風会兵庫県連合会では男女各1チームを結成してこの合吟競吟に参加しています。女性は一昨年、昨年と連続優勝を果たし、男性も毎年決勝に進んでいます。その素晴らしい伝統を引き継ぐべく、今年も兵庫県中央労働センターで7月20日(土)から練習を開始いたしました。今年の指導は、男性チームは吉田岳頌先生、女性チームは小野岳礼先生が当っておられます。なお練習会場設営などの世話は渉外部が担当しています。

● 「ふれあいの祭典」ひょうご吟剣詩舞道祭    入場無料
     開催日時:令和元年10月13日(日)午前10時00分(開場9時30分)~
     開催会場:明石市立市民会館(明石市中崎1丁目3-1)
            徒歩:JR・山陽電鉄 明石駅から徒歩約15分
                明石駅を南下。つきあたり国道28号線との交差点を左折し、東へ500mほど。
            バス:高架下(13番のりば)から大蔵海岸方面乗車。市役所前下車。

● 出吟者(兵庫中央岳風会関係者のみ記載 順不同)
   男性 : 木村正弘、前田 修、堀尾正幸、宮崎郁郎、久保和光、島本清晴、
         中山勝彦、西村秀俊、吉川隆紹、凪 竜輔
   女性 : 奥田美智子、児山静香、豊田恵子、濵谷良子、松浦泰子、黒田澄世
         塩谷日沙子、久田雅美
           
                                                   (広報部)


                       三連覇が期待される女性チーム


                       初優勝が期待される男性チーム