兵庫県連合会 少年・青壮年部主催 親睦バーベキュー大会

兵庫県連合会 少年・青壮年部主催 親睦バーベキュー大会 ルポ

令和元年6月30日

今年の梅雨入りは6月26日と例年になく遅く、その4日後の30日も朝から生憎の雨模様の中、岳風会兵庫県連合会5団体合同での少年・青壮年部主催の親睦バーベキュー大会が、今年の春に新装なった大蔵海岸のバーベキューサイトにおいて開催されました。
 場所はJR朝霧駅よりすぐ、目の前に明石海峡大橋と淡路島が迫る絶好のロケーションですが、この日は一時は橋も島も完全に梅雨霞に隠れる始末。それでもバーベキューサイトは屋根がある雨天対応で、70名の参加者は7つのテーブルに分かれ、幹事さん調達の食材、飲物を手分けして運び込み、コンロの炭の着火を待って、乾杯の声で開始となりました。
 網の上の肉、野菜等の食材は次から次と消費され、缶ビールもまた同じ。清酒、焼酎にも手を延ばしては食べて飲んで、姉妹会の方とも、顔なじみそれほどでも、なんてことに関わらず和やかな歓談の時が過ぎて行きます。熱くなった体は大蔵海岸の潮風で冷まし、またテーブルへ。
 お腹も充分膨らんだ宴たけなわ、恒例のビンゴゲームが開始され、参加した少年・少女の澄んだ声により、出てきた数字が読み上げられる度に大きな歓声が沸く中、リーチ、ビンゴの声。幹事さん用意の賞品の他、残った飲物等も景品として頂きました。
 最後は記念の集合写真撮影。この頃には雨脚も一段落して明石海峡大橋と淡路島も姿を現し、これを背景とした撮影の後、会員相互の親睦を深めた大会は盛会裏にお開きとなりました。
                                                     (広報部)