岩野岳照先生・名誉会長、渡辺岳蒔先生・会長 就任祝賀会

   
    岩野岳照先生・名誉会長、
    渡辺岳蒔先生・会   長 就任祝賀会  ルポ
                          令和元年6月1日

 令和元年6月1日午後6時より、湊川神社 楠公会館 青雲の間にて岩野岳照先生の名誉会長就任並びに渡辺岳蒔先生の会長就任祝賀会が開催された。会場中央上段の金屏風を背に岩野先生と渡辺先生が座られ、西田岳凛先生の司会による「式典はじめのことば」によって華やかな幕が開いた。
 最初に「朗詠吟詠」を松浦慶岳先生の先導で、続いて菅 岳梢先生の先導で「兵庫中央岳風会会詩」を合吟。式典は進み副会長・理事長吉田岳頌先生の「挨拶」、常任顧問立脇岳堯先生による「祝辞」が述べられた。
 次に記念品及び花束贈呈を名誉会長と会長が受けられ、「謝辞」では、渡辺会長は吟との出会いから、これからの責務を受け止められた心強い言葉を述べられ、岩野名誉会長からは平成27年2月に会長就任以来の重責を果たされ、新会長に無事引き継ぐことができた喜びと、教務部、許證部の先生方や、理事の先生方に感謝を述べられた。
 「式典むすびのことば」では渡辺新会長より歴代会長への労いと感謝の意を込めて、向田岳陞名誉顧問(体調不良のため欠席)、立脇岳堯常任顧問、岩野岳照名誉会長の3先生に記念品を手渡された。
 続いて「祝吟・祝舞」が披露された。豊田昌岳先生、濵谷光風先生、塩谷侏風さんの3名の吟士による連吟「祝賀の詞」にのせて、奥田鯉紅翔(吟号:岳鈴)先生による艶やかでしなやかで華やかな祝舞が披露された。
 その後、松浦慶岳先生による「開演の挨拶」、続いて小野岳礼先生による「乾杯」のご発声をかわきりに、11あるテーブルからは一斉に拍手と笑顔のなか、互いに杯を酌み交わす祝宴がはじまった。
 会員相互の親睦を図りながら、記念すべき新元号の年に新指導者のもと「兵庫中央岳風会」という「吟船」は洋々と大海原へと滑り出した。
 希望と期待が満ち溢れた今日この記念すべき会は、気づけば早くも五十田岳純先生の音頭による「万歳三唱」の時間となり、名残惜しくも盛大で華やかな祝賀会はめでたくお開きとなった。
                                               (広報部)


         岩野岳照先生・名誉会長、渡辺岳蒔先生・会長、就任祝賀会

 
   「挨拶」:副会長・理事長 吉田岳頌先生        「祝辞」:常任顧問 立脇岳堯先生

 
        「記念品」と「花束」を受け取られる岩野岳照名誉会長と渡辺岳蒔会長

 
          「謝辞」を述べられる渡辺岳蒔会長と岩野岳照名誉会長

 
                           「祝吟・祝舞」」
 
塩谷侏風さん・濵谷光風先生・豊田昌岳先生      「祝舞」奥田鯉紅翔(吟号:岳鈴)先生
      連吟「祝賀の詞」
 
   乾杯のご発声 : 副会長小野岳礼先生              元気よく「乾杯!」