第九回兵庫県燦々優勝者決定詩吟大会(ジュニアの部)


   第九回兵庫県燦々優勝者決定詩吟大会(ジュニアの部) ルポ
                         平成30年3月17日

 明日は彼岸入り、風はまだ冷たいものの陽ざしは確実に春本番を思わせ、桜の便りも聞かれ始めた3月17日(土)の午後、「第九回兵庫県燦々優勝者決定詩吟大会(ジュニアの部)」が神戸市立生田文化会館において開催された。
 義務教育期間の小・中学生を対象とした本大会も第九回目を迎え、吟詠人口の減少が危惧される中、今年の出吟申込者は39名。当日の欠席は2名で、未来を担う37名の若々しい吟声が会場一杯に満ち溢れた。我が兵庫中央岳風会よりは昨年に引き続き、田中和泉さんと鷲見柚香さんの2名が出場した。
 会場役員の数の方が出場者より多いのではとの主催者の心配もあった由だが、会場には出場者の4~5倍と思われる多数の応援が駆けつけ、一吟ごとに大きな拍手で声援が送られた。
 全出場者の吟詠終了の後、大会会長 山岡哲山 兵庫県吟詠連盟会長の挨拶があり、続いて入賞者発表。一位から三位には賞状とカップが授与され、他の出場者は全員入賞となり、山岡会長より一人ひとりに直接賞状が授与されて閉会となった。
                                                       (広報部)