平成30年度 婦人部総会


平成30年度 婦人部総会 ルポ

平成30年2月12日

 窓の外は雪がちらつき、寒風厳しい中の2月12日(月・振替休日)、神戸木材会館において平成30年度 兵庫中央岳風会 婦人部総会が開催された。

 妹尾節岳 婦人部副部長の司会で総会は開始され、「総会成立宣言」と「物故者に対し黙祷」の後、中野茜風 婦人部副会計の先導で「国歌斉唱」、「朗詠合吟」。次に、竹本岳徳 婦人部理事長の「初めの言葉」に続いて、島谷岳曄 婦人部部長の挨拶があり、立脇岳堯 婦人部名誉顧問と岩野岳照 会長・婦人部監査役よりご挨拶を頂いた。その後、齊藤友岳 師範を議長に選出、甲斐志岳 師範と豊田昌岳 準師範を書記に任命して、議事に入った。
  

  

  

  

 報告事項は、「平成29年度行事報告」が小寺妙岳 婦人部副部長より、「平成29年度決算報告(一般)」および「平成29年度研修会決算報告」が加藤英岳 婦人部正会計より、「平成29年度会計監査報告」が宮西岳心 婦人部会計監査よりなされ、全て拍手をもって原案通り承認された。
  
                    

 次に審議事項に移り、「平成30年度行事予定」として、12月2日(日)舞子ビラあじさいホールにおいて「兵庫中央岳風会婦人部 第18回 吟詠大会」を開催する件と、「平成30年度予算案」が島谷岳曄 部長より提案説明され、何れも異議なく拍手をもって提案通り可決承認された。

 これにて議案審議はすべて終了。書記および議長を解任して、中安幸風 婦人部総務の「終わりの言葉」の後、向田岳陞 婦人部相談役の音頭による「万歳三唱」にて総会は終了となった。

  
                                                        (広報部)