第72回 第二部(指導者の部)吟士権者決定詩吟大会

     文部科学大臣賞
     愛国詩吟総連盟主催
     第72回 第二部(指導者の部)吟士権者決定詩吟大会 ルポ

                               平成29年10月1日

 秋晴れの好天に恵まれた10月の初日、愛国詩吟総連盟主催「第二部(指導者の部)吟士権者決定詩吟大会」が2週間前の「第一部(一般の部)」に引き続き、尼崎市のアルカイックホールおよびアルカイックホール・オクトの2会場において開催された。
 愛知県以西16府県の加盟連盟よりの出場は第一部と同じであるが、本大会の出場者は、指導者として後進の育成に努められると共に自らも日々修錬を重ねられ、厳しい予選を勝ち抜かれた223名の方々で、当会よりは2名が出場。第一部と同様2会場それぞれ4組に分かれ熱吟が披露された。
 第二部の課題詩は「律詩」ということもあり、全出場者の吟詠が終わり各組2名、計16名の決勝吟詠進出者が発表され、大会委員長 山岡哲山先生の挨拶を挟んで決勝吟詠が行われ、入賞発表、表彰式を経て閉会となったのは午後8時を大きく回った時刻だった。

当会の出吟先生方々
   

                                                       (広報部)