第72回 第一部(一般の部)吟士権者決定詩吟大会

     文部科学大臣賞
     愛国詩吟総連盟主催
       第72回 第一部(一般の部)吟士権者決定詩吟大会 ルポ
                        平成29年9月17日

 大型の台風18号が迫りくる9月17日(日)、開催か中止か難しい判断が大会役員に求められる中ではあったが、愛国詩吟総連盟主催「第一部(一般の部)吟士権者決定詩吟大会」は予定通り尼崎市のアルカイックホールおよびアルカイックホール・オクトの2会場において開催された。
 幸いにも風は時折強く吹くものの雨は降らず、愛知県以西16府県よりの出場者400名が吟士権を目指し集結した。ただ残念なことに四国方面の方等に少なからずの欠場が見られた。
 全出場者400名は2会場それぞれ4組に分かれ日頃の鍛錬の成果を競い合い、全8組のそれぞれ上位2名、計16名が決勝吟詠に臨んだ。我が兵庫中央岳風会よりは7名が出場し、見事2名が決勝に進出した。
 入賞者発表までの時間に、特別審査員として出席された三重大学教育学部教授でボイストレーナーの弓場徹先生より、ボイストレーナーとしての観点からの「吟」の特に「声」について貴重な講評を頂いた。
 決勝吟詠の結果は、久田雅美さんが6位入賞。松浦慶治さんは出だしで誤読があり、審査委員長山岡哲山先生に指摘され、残念ながら上位入賞(16位)となった。
 表彰式、閉会の辞、萬歳三唱、記念撮影を経て散会となったのは午後8時近く。帰路途中、暴風を伴った雨がいよいよ激しく降り始めた。

兵庫中央岳風会の成績は以下の通り。(敬称略、入賞者名は出吟番号順)
  第6位        久田雅美
  上位入賞(16位) 松浦慶治
  入 賞        豊田恵子、 白尾道雄、 土居圭子
                                                      (広報部)