平成29年度秋季 第124回資格審査会 速報

         平成29年度秋季 第124回資格審査会 ルポ
                                     
                          平成29年9月3日

 猛暑の夏も9月に入り朝晩はやや過ごしやすくなってきた3日(日曜日)、秋季資格審査会が2会場にて開催された。

 第一会場の神戸木材会館5階ホールでは「無級・3級・2級・1級・初段・初伝・二段・三段の部」の資格審査が行われ71名(受審申込者76名)が受審、また第二会場の兵庫県中央労働センター1階小ホールでは「中伝・四段・五段・奥伝・六段・七段の部」を42名(同申込43名)が受審した。

 両会場とも担当ブロック(第一会場2ブロック・第二会場4ブロック)の役員が早朝より会場設営にあたったが、第二会場の中央労働センター1階小ホールは今回が初の利用であったため、開会ギリギリまでマイクや音響の調整に苦労する一幕もあった。

 午前10時両会場にて級・段位毎に資格審査が開始され、受審者は日頃の練習の成果を発揮すべく熱吟、また教場吟友の応援も加わって会場は静かな熱気に包まれた。第一会場では何度も練習を重ねた課題詩にもかかわらず緊張のためか、残念ながら誤読や絶句が散見されたが、第二会場は高段者の故か誤読による再吟は1名に止まった。

 受審者全員の吟詠終了後、審査委員長の総評が行われた。第二会場では高段者の課題詩に合わせて、漢詩・和歌・俳諧歌の吟じわけ、とくに和歌では感情豊かな素読をベースに吟の流れに留意すること等のご指導をいただいた。

 総評の後は成績発表。昇級・昇段の結果に引続いて、各クラスの成績上位者(1位・2位・次点)の発表があり、受審者・応援者の喜びや反省のささやきの中、万歳三唱により散会となった。

                                                    (広報部)

 


              


速報(詳細は「岳風兵庫」62号に掲載)
  無級の部 1位 森田 尚子、 2位 松村 昭代、 次点 岡本 廣子
  
3 級の部 1位 井出 直美、 2位 岩田 愛那、 次点 井熊 登己香
  
2 級の部 1位 来田 延子、 次点 占部 八千代、 次点 山田 義實、 次点 宮脇 一男
  
1 級の部 1位 井島 麻見、 次点 加藤 絹子
  
初段の部 1位 吉田   勉、 2位 松岡 繁郎、 次点 川内 久明
  
初伝の部 1位 飯田 久夫、 次点 大久保 末雄
  
二段の部 1位 竹葉 知泉、 次点 福田 椿泉
  
三段の部 1位 市川 勝泉、 2位 阿部 圭泉、 次点 田原 曻泉
  
中伝の部 1位 西村 秀泉、 次点 吉川 隆泉
  四段の部 1位 横山 生山、 1位 山本 美山、 次点 池内 寛山

  
五段の部 1位 岡田 兎山、 次点 中村 裕山
  奥伝の部 1位 梅本 寿山、 次点 生瀬 抄山
  六段の部 1位 吉川 航風、 次点 大形 京風
  七段の部 1位 川村 麟風、 2位 中尾 勇風、 次点 守 晃風、 次点 内田 丈風