第41回 全国吟詠コンクール 近畿決勝大会


第41回 全国吟詠コンクール 近畿決勝大会 ルポ
                                  平成29年8月6日

 連日テレビや携帯電話には熱中症や天候急変速報が頻繁に発信される中、公益社団法人日本吟剣詩舞振興会主催による全国吟詠コンクール近畿決勝大会が、高槻現代劇場にて開催された。
 コンクールのこの日は台風5号の影響か、競吟も佳境に入るころ、劇場外はみるみるうちに掻き曇り、雷と激しい雨が降り10分ほどするとぎらぎらと太陽の光がまた降り注ぐという目まぐるしい天候となりました。
 五月に行われた「兵庫県壮年吟詠コンクール」を勝ち抜いた兵庫中央岳風会の精鋭たちは、一般三部4名・一般二部2名・一般一部4名が参戦した。緊張感と活気が漲る中で日頃の力量あふれる吟を披露された。
 当会場は前年同様総部門 550名以上の出吟者が第一会場(中ホール)で一般三部、第二会場(二階展示室)で一般二部・青年の部、第三会場(三階会議室)で幼年の部・少年の部・一般一部と各会場にて同時進行され熱い戦いが夕刻まで繰り広げられました。

兵庫中央岳風会の成績は次の通り(敬称略)
一般一部 入賞  横山寿恵
一般二部 入賞  矢野延子
一般三部 入賞  黒田澄世

 ちなみに一般一部では兵庫東播岳風会の岩城伸子さんが昨年に続き一位となられ、九月に東京で開催される全国7地区代表による全国大会に出場されることとなりました。ご健闘を祈念いたします。
                                                       (広報部)


   
        横山 寿惠 さん                      矢野 延子 さん