第67回 第一部(一般の部) 兵庫県吟士権者決定吟詠大会

     久田雅美さんが吟士権を獲得!!


平成29年度 第67回 第一部(一般の部) 兵庫県吟士権者決定吟詠大会 ルポ

                                   平成29年7月9日

 蒸し暑い梅雨の時節、午後からは時々小雨となった7月9日(日)、尼崎市のアルカイックホールおよびアルカイックホール・オクトの2会場に、一次、二次、三次の三度にわたる予選を勝ち抜いた県下の324名の吟士が集結し、第一部(一般の部)兵庫県吟士権者決定吟詠大会、通称県連一部本選が開催された。当会兵庫中央岳風会よりは28名が出場した。
 9時30分に開始された大会は、前半と後半のそれぞれの途中に小休憩を挟むものの、昼食休憩無しで進められた。また本年度より課題詩が一新されたためか、熱い戦いの中に何処か新鮮さも感じられる大会となった。
 後半の部の競吟が修了し、暫しの時間をおいて2会場の前半の部と後半の部それぞれ3名計12名の決勝出場者が発表され、当会よりは3名出場となった。
 決勝の課題詩は「律詩」。出場者の何れ劣らぬ素晴らしい吟が披露され、いよいよ決勝吟詠成績発表。「吟士権者 久田雅美、準吟士権者 白尾道雄」と大会委員長 赤木隆山先生の声が会場に響き渡った。一昨年に続くワンツーフィニッシュの快挙である。
 久田雅美さんは、平成23年度に5位入賞、次の年より3年続けて2位(準吟士権者)となり、平成27年度にはいよいよ吟士権者かと期待されるも5位。ちなみにこの年の吟士権者は濱﨑輝岳先生。その後昨年は3位(準々吟士権者)と決勝連続進出7年目にして、晴れて平成29年度の吟士権者に輝かれた。本当におめでとうございます。
 また、準吟士権者の白尾道雄さん、5位の土居圭子さんも決勝に連続出場中で、昨年はそれぞれ4位、7位を獲得した実力の持ち主であり、来年度の吟士権獲得も大いに期待されます。
 本日の本選に出場された80歳以上の方10名に、大会会長 山岡哲山 兵庫県吟詠連盟会長より一人一人に直接敢闘賞の賞状が授与され、表彰式、閉会の辞、万歳三唱を経て閉会。外は雨模様ということもあり薄暗くなり始めた時刻だった。



兵庫中央岳風会の入賞者は以下の通り。(敬称略、上位入賞および入賞者名は出吟番号順)
  吟士権者   久田 雅美
  準吟士権者 白尾 道雄
  第5位     土居 圭子
  上位入賞   矢野 延子 南 久美子 豊田 恵子
  入賞      魚住 絹子 齊藤 有貴 内藤 久雄 塩谷日沙子
           井本あけ美 中筋 和子 黒田 澄世 木村 正弘
  敢闘賞(80才以上)  松浦 泰子
                                                   (広報部)


吟士権者 久田 雅美


準吟士権者 白尾 道雄


第5位 土居 圭子