第八回兵庫県燦々優勝者決定詩吟大会(シニアの部)

     第八回兵庫県燦々優勝者決定詩吟大会(シニアの部)
                                              平成29年4月16日

 今年は桜の花がまだちらほら残る四月半ばの16日(日)、一気に暖かくなった春の陽光の下「第八回兵庫県燦々優勝者決定詩吟大会(シニアの部)」が兵庫県中央労働センターと兵庫県立のじぎく会館の2会場において開催された。3月18日に開催された「ジュニアの部」と相対して、こちらの出吟資格は75歳以上で一般・指導者不問である。
 2会場合計の出吟登録者は329名。山岡哲山兵庫県吟詠連盟会長の挨拶の中で、「今吟界は75歳以上の方でどの会派も成り立っている。今回も出場者の半数が75歳から80歳未満、半数が80歳以上であり感謝申し上げます。どうか吟界のために寿命を伸ばして頑張って頂きたい。あなた方が吟界の主役です。」との話があった。
 それぞれの会場での競吟の結果、各会場6名、合計12名が兵庫県中央労働センターの会場において優勝者決定吟詠に臨み、優勝者を決定した。

兵庫中央岳風会の成績は次の通り。(敬称略、出吟番号順)
 上位入賞 松浦泰子
 一般入賞 三宅美智代、田中一義
                                                      (広報部)