甲斐志岳先生の教場訪問 ルポ

     甲斐志岳先生の教場を訪問しました。
                                               平成29年3月21日
 彼岸の中日翌日の3月21日午後、甲斐志岳先生の教場を訪問しました。甲斐先生は「三田城山支部」と「ささゆり支部」を今回訪問した「さんだ市民センター」で、また「はなみずき支部」を先生の自宅近くの集会所で指導されています。この日は「三田城山支部」の練習日ですが、他の支部の方で都合のつく方も参加して頂きました。
 詩吟の教室では、「吟道精神」の唱和から始まって次に「朗詠」の合吟、「吟詠指導」と進むのが一般的ですが、ここでは先ず初めに「ラジオ体操第一」で体を柔らかくし、続いて「お口の体操」で発声練習が十分に行われました。
 個別指導用に譜面台とマイク設備も用意され、また正面の白板には吟じている時の口の開閉が見えるように鏡が備えられています。一人一人の課題詩の吟に、先生から細やかな指導がなされました。
 先生は平成23年より三田で“楽しく、吟を通しての仲間づくり、心も体も健康に”と指導を始められました。三田吟剣詩舞連盟(8会派)にも所属し、6月には競吟大会、11月には三田市の文化祭へ参加。また西宮吟剣詩舞連盟にも所属し、各種大会へ参加する等忙しく活躍されておられます。
 最後に集合写真を撮影し、取材を終了して三田市を後にしました。
                                                      (広報部)