地区吟道講座(近畿地区)開催

           地区吟道講座(近畿地区)開催
                                                         平成29年1月21日
 公益社団法人日本詩吟学院主催による平成28年度の「地区吟道講座(近畿地区)」が神戸文化ホールに於いて開催され、世話役には兵庫中央岳風会が当った。約900人収容の中ホールは、近畿圏内認可団体から受講の諸先生、同胞でほぼ満席となった。
 午前10時開講。国旗修礼・国歌斉唱に続いて、西田岳凛先生の先導で「朗詠」を合吟。主催者を代表して総本部専務理事 真島岳元先生が開会の挨拶をされた。その後、近畿地区役員と本日の5人の講師が紹介されて、吟道講座が始まった。

 以下に講義項目を列記する。概要は「岳風兵庫(次号)」に記載予定。


《第一講》律詩(七言)
講師 岳陽会 榮 岳蓉先生
題材:「中書舎人賈至の早に大明宮に朝すに和し奉る 岑参」





《第二講》和歌
講師 兵庫中央岳風会副会長 渡辺岳蒔先生
題材:「八月七日の夜に、守大伴宿禰家持の館に集いて宴する歌 大伴宿禰家持」






《第三講》古詩
講師 日本詩吟学院常務理事 原島岳庸先生
題材:「胡笳歌 岑参」(12行詩)… 吟詠教本 [普及版 漢詩編(二) 192p]






《第四講》絶句
講師 大阪摂南岳風会会長  宮﨑岳正先生
題材:「田原坂(西南役陣中作) 佐佐友房」… 吟詠教本 [普及版 漢詩編(三) 34p] 






《第五講》律詩(五言)
講師 日本詩吟学院専務理事 真島岳元先生
題材:「秋宣城の謝朓の北楼に登る 李白」







 5つの講義は予定時間通りに終了。地区担当理事の松田岳扇先生が閉講の挨拶をされた後、受講者を代表して兵庫中央岳風会の松井岑岳先生が終了證書を受領され、奥田鈴岳先生が謝辞を述べられた。最後に担当認可団体である兵庫中央岳風会会長 岩野岳照先生が閉会の挨拶をされて、平成28年度最後の「地区吟道講座」は終了した。
                                                             (広報部)