平成28年度兵庫県少年・青壮年部吟詠大会ルポ

      平成28年度 兵庫県少年・青壮年部吟詠大会
                                            平成28年11月20日

 紅葉した木々に秋の深まりを感じる11月20日(日)、兵庫県中央労働センター大ホールにおいて「兵庫県少年・青壮年部吟詠大会」が開催された。

 この大会は資格審査会でも競吟大会でもなく、兵庫県の岳風会の仲間同士が集まり、お互いの親睦を深めるため、個性あふれる素晴らしい吟詠を披露することを目的の一つとしている。このため、岳風会兵庫県連合会を構成する、兵庫中央岳風会、兵庫県岳榕会、兵庫岳風会、兵庫東播岳風会、新神戸岳風会の5団体が一堂に会し、各団体の少年・青壮年部が主体となって大会運営に当たられた。また各団体の会長、副会長も臨席された。ちなみに前回の開催は、3年前の平成25年11月10日。今回の出吟者は100名。
 開会式の後、「少年少女吟詠」、「青壮年吟詠」。続いて、大会委員長 松井岑岳 兵庫中央岳風会少年・青壮年部長と大会名誉会長 岩野岳照 兵庫中央岳風会会長の挨拶があり、昼食休憩となった。
 午後は、構成吟「日本の夜明け」が披露され、引き続きいろいろな大会で活躍されている「優秀吟者吟詠」。途中休憩を挟みながら、「少年・青壮年部長副部長吟詠」、「少年・青壮年前部長吟詠」、「大会名誉会長副会長吟詠」、「大会相談役吟詠」と、プログラムはとどこおりなく進み、閉会の辞の後、大会名誉副会長 同前岳陣 兵庫岳風会会長の音頭による万歳三唱で大会は終了となった。
                                                        (広報部)