兵庫中央岳風会 全支部長会議

         兵庫中央岳風会 全支部長会議ルポ
                                           平成28年6月19日

 毎年6月第3日曜日の「父の日」には神戸木材会館大ホールに於いて全支部長会議が開催されている。この会議は兵庫中央岳風会の本部役員と全支部長との意思疎通を図る事を目的とするもので、本部運営方針を周知徹底させると共に、全支部からの意見要望を吸い上げて当会の更なる発展を図る場である。
 今年も渡辺岳蒔副会長総合司会の「開会の辞」で始まった。松井岳濤副理事長先導による国旗礼拝・国歌斉唱・朗詠合吟に続いて、西田岳凛副理事長先導の会詩合吟が行われた。その後岩野岳照会長から挨拶が有って議事に入った。
 まず、前年度の「事業実績報告」が五十田岳純副理事長並びに各専門部長からなされ、続いて小野岳礼副会長から今年度の「運営方針」についての説明が有り、岩野岳照会長からは「支部会員増強と会員の慰留」についての話が有った。これらの説明を受けて後の意見要望・質疑応答の時間では、多くの支部長から有意義な提案や意見が出され、会長並びに副会長から丁寧な回答がなされた。具体的な内容は「岳風兵庫」次号に掲載の予定。閉会は午後4時。
                                               (広報部)