第34回兵庫県壮年吟詠コンクール大会(一般三部)ルポ

 平成28年度
       第34回兵庫県壮年吟詠コンクール大会(一般三部)

                                             平成28年5月15日
 伊勢志摩サミットを間近に控えた5月15日、この日は44年前に沖縄が日本に復帰した記念(沖縄県誕生)の日でもある。今年も好天に恵まれて、兵庫県吟剣詩舞道総連盟が主催する壮年吟詠コンクール大会一般三部(70才以上)が神戸市内5会場で開催された。出場者はそれぞれの会場で競い合った後、決勝出場者20名(各会場より前半2名、後半2名の計4名)が第一会場でもある兵庫県中央労働センターへ終結。改めて優勝を競い合った。
 決勝出場者の20名と上位入賞者30名(各会場より6名)は、8月7日に高槻現代劇場にて開催される近畿決勝大会に出場することとなる。兵庫中央岳風会からは奥涼子(岳昌)先生が決勝に進まれたが、惜しくも誤読。先生はこの大会で過去4回優勝(二部でも1回)されているのに、誠に残念な事でした。
 岳風会兵庫県連合会は5会場の内、今年も第一会場(決勝会場でもある)のお世話役。早朝より会場に集合し、会場の設営・審査役員接待準備などに当たった。終日、奥田鈴岳会場委員長を中心に精力的に動き、大過なく大役を遂行。岳風会の皆さま、お疲れ様でした。


 兵庫中央岳風会の成績は以下の通り。(敬称略、プロNo.順)
  決勝18位  奥  涼子
 上位入賞  黒田 澄世、前田  修
 一般入賞  小寺満紀子、三宅  武、妹尾 節子、井本あけ美、吉住 嘉弘
         桶土井綾子、三宅美智代、小澤 章恵、島谷 陽子、松浦 泰子

                                                     (広報部)