兵庫県吟詠連盟 婦人部 吟詠研修会  

     兵庫県吟詠連盟 婦人部 吟詠研修会ルポ
                                             平成27年7月30日

 暑き夏ホールは涼しと思いしに撫子集いここまた熱し・・ 7月30日の午後、兵庫県吟詠連盟婦人部の吟詠研修会が神戸文化ホール中ホールにおいて開催された。

 定刻、当会兵庫中央岳風会の副会長である渡辺岳蒔先生の司会で始まり、講師には兵庫県吟詠連盟会長・吟道哲山流興風吟詠会宗家の山岡哲山先生が当たられた。





一、講義 「発声法について」、「詩情表現について」、「舞台マナー」 表現は哲山流代表
一、名詩解説(その一) 題材は「舟中聞子規」 表現は紫洲流代表
   伴奏にはピアノが使用された。
一、優秀者模範吟詠
  平成27年度兵庫県吟士権者決定吟詠大会の一般の部および指導者の部それぞれの6位と7位
  の方、計4名。尚、5位までの方は、9月27日に姫路市にて開催される、兵庫県ふれあいの祭典に
  出場予定。
一、名詩解説(その二) 題材は「太田道灌」 表現は摂楠流代表
一、名詩解説(その三) 題材は「贈汪倫」 表現は岳風会代表

 最後、おわりのことばをもって、あつい研修会は終了となった。
                                                    (広報部)