兵庫県吟詠連盟 再建七十周年記念吟詠大会

    兵庫県吟詠連盟 再建七十周年記念吟詠大会ルポ 
                                             平成27年4月19日
 小雨降る陽春の日曜日、兵庫県吟詠連盟再建70周年記念吟詠大会が尼崎アルカイックホールで開催された。県連は大戦直後の昭和21年(1946年)、多くの先生方のご努力によって結成された連盟で、初代会長は藤原岳南(初代摂南)先生である。
 大会は国旗礼拝・国歌斉唱、連盟歌合吟を皮切りに加盟会派20団体の合吟と来賓剣詩舞吟詠(その一)が披露された。午後の部では最初に式典が挙行され、井戸兵庫県知事もご出席されて大会賛美のお言葉を頂いた。続く来賓剣詩舞吟詠(その二)の後、大会のメインイベントである企画構成吟番組「望郷」披露となった。構成吟には、兵庫中央岳風会からは菅岳梢先生、奥岳昌先生、松浦慶風先生が出吟され、小野岳礼先生がナレータを務められた。
 大会の最後に連盟の役員吟詠があって、午後5時万歳三唱をもって閉会した。
                                                    (広報部)


                   企画構成吟番組「望郷」の場面より
     
    ナレータ小野岳礼先生      菅岳梢先生(右端)          奥岳昌先生         松浦慶風先生

 
                      フィナーレ 吟出演者全員