平成27年度初吟会・新年互礼会ルポ

          平成27年度初吟会・新年互礼会
                                              平成27年1月4日
 いと寒き年の初めを迎えしが 気引き締まりてこれをよしとし
 創立60周年の記念すべき年となる平成27年度の兵庫中央岳風会の活動が、冷え込んだ三が日とは打って変わり穏やかな候に恵まれた1月4日(日)、例年のごとく湊川神社に多数の会員参加のもと始まった。
 まずは一同本殿へ。お祓いを受けたあと、禰宜による祝詞奏上があり、続いて巫女による神楽「剣の舞」が奉納された。
 おごそかな巫女の舞たる絵姿に 意義ある年となさんとぞ思う
 次に立脇岳堯会長のご先導で「大楠公 網谷一才」を奉吟。内拝殿へ昇殿の立脇会長と岩野岳照会長代行・理事長により玉串が奉奠され、これに合わせ一同、二礼二拍手一礼。これをもって新年参賀と初吟会は滞りなく終了した。
 途中お神酒を頂き、参集殿へ場所を移動。集合写真撮影の後、小野岳礼副会長のご先導で「朗詠」を合吟。引き続き向田岳陞名誉会長と立脇会長のお二人より年頭のご挨拶を頂いた後、岩野会長代行・理事長のご発声による「乾杯」と共に新年互礼会の宴が開始された。
 和やかに注いで注がれて飲みほして 語り合うのも吟のともがき
 会員相互の歓談が進む中、ほろ酔い加減となったところで、北原岳深相談役による「一本締め」があり、渡辺岳蒔副会長の音頭による「万歳三唱」で新年互礼会はお開きとなった。
                                                     (広報部)