名誉会長 年頭ご挨拶

       平成26年 名誉会長 年頭ご挨拶
                                     名誉会長 向田岳陞

 淑気乾坤、万物新たに、新年の清々(すがすが)しい気分が天地に満ちて…。
「新しき、年の始めの朝めざめ。生(い)きとし、生(い)ける心はげまむ(ん)。」斎藤茂吉作「新年の歌」より。
 平成26年会員参賀・新年互礼会に出席の皆様。新年明けましておめでとうございます。それぞれご家族一同様で、よいお正月を迎えられたことと、お悦び申し上げます。
 平成26年は甲(きのえ)午(うま)年。大正以来103年、昭和以来89年。平成も早、四半世紀が過ぎました。私も7回目の午(うま)年を迎える年となり、メンソレータム・オロナインなどの言葉がなつかしく思われ、昭和も遠くなりにけりの感が一入(ひとしお)であります。何はともあれ、本年午年に因(ちな)み、皆様共々に生(うま)れ変った心境で何事も旨(うま)く事が進み希望の年となる様にと念願する次第です。
 さて、皆様もよくご存じの通り平成27年(翌年)には、本会の創立60周年となり、本年はその前年度となります。振り返れば、昭和30年、創設者原岳修先生を中心に苦心を重ね、神戸岳風会が創設され、幾多諸先輩の先賢の汗と努力で築き上げられた歴史と伝統を継承し、現在に到っていますが、時の流れ、時代の変化に伴なう(のう)懸案・課題も、智恵を以って克服し、この輝かしい栄光ある創立60周年記念、前年度にふさわしい充実の一年となるよう、総意を以って努力しようではありませんか…。
 終わりになりましたが、新年を期して、今年も総力を結集して諸活動に積極的に取り組み乍ら、皆様が明るく、ご健勝でよりよい一年となるよう祈念申し上げ年頭の挨拶と致します。