「近畿地区吟詠大会」出吟者激励会が開催れました

 「近畿地区吟詠大会」出吟者激励会が開催されました

 岳風会総本部主催の掲題の大会が6月に大阪にて開催されます。兵庫中央岳風会からは、「和歌の部」「漢詩の部」に夫々4名、「合吟の部(10名)」に1組出吟されますが、激励会が5月6日(日)指導者講習会の席上にて開催されました。
 総本部主催の大会は昔ながらのやり方で、コンダクターの前奏もCDによる伴奏曲も流さず、演台も有りません。司会者の「○○番、○○さん」の呼び出しで、いきなりマイクに向います。漢詩の場合は1分30秒±10秒で吟じる事が要求されますので、声の高低・節調を合わす事に苦労させられます。
 激励会では、皆さん日頃の練習の成果を遺憾なく発揮され、素晴らしい吟声を披露されていました。本番でのご活躍をお祈り致します。
                                                  (広報部)

 

   【開催場所、日時】 
      1、 主催 公益社団法人日本詩吟学院
      2、 日時 平成26年6月1日(日)午前10時30分開会
      3、 会場 長原会館(大阪市平野区吉長原西2-3-2)
      4、 出吟者(敬称略、出吟番号順)

        「和歌の部」 東 秀岳、奥田鈴岳、水島洸岳、妹尾節岳
        「漢詩の部」 木村正風、吉岡眞岳、南 政風、徳永博風
        「合吟の部」 加藤英智子、佐藤富貴子、田中信子、中野雅子、葉澤カチ
                寺前亮子、南久美子、鈴木元子、白石美樹子、田伏静代