第59回 定期総会開催(ルポ)

      平成26年度定期総会が開催された。

 平成26年2月2日(日)午後、神戸木材会館に於いて、兵庫中央岳風会第59回定期総会が開催された。総会は定款に規定されている通り、当会の最高決議機関で毎年2月に開催されている。定数116名に対し出席者数99名(内委任状出席20名)、欠席者数17名で、85.3%の出席率であった。

 国歌斉唱、朗詠合吟、会詩合吟を行って後、岩野岳照会長代行・理事長の挨拶、立脇岳堯会長の挨拶(所信方針)を頂いてから、水島洸岳師範が議長に選出されて総会に入った。



 最初の報告事項は、吉田岳頌副理事長より平成25年度事業報告、続いて各専門部の部長より専門部の報告がなされ、会計からは収支決算報告があった。いずれも特に質問も無く承認された。


 審議事項では、26年度の事業計画の件、渉外事業の件、収支予算の件が諮られ、独立議案として、「兵庫中央岳風会記念大会の件(来年60周年)」と「公益社団法人日本詩吟学院(岳風会総本部)創立80周年記念事業・吟道会館建設資金募集の件」が上程された。

 予算の立て方、事務所移転の経緯、当会60周年記念大会の件、総本部吟道会館建設の件、吟道精神について、など活発な意見質問が出された。議案は全て満場一致で可決承認され、向田岳陞名誉会長の音頭による万歳三唱で終了した。
                                                   (広報部)


 ●平成26年度第59回定期総会議案書.pdf 資料