平成26年度奥伝研修&昇段審査資格者講習会ルポ

       平成26年度奥伝(風号)審査資格者研修講座 &
                     昇段審査資格者(現六・七段)講習会

(はじめに)
 この研修講座・講習会は、奥伝・六段並びに七段の課題詩を受審する会員の為のもので、毎年夏に開催されている。会員はこの研修講座・講習会に出席し修了証書を授与されないと課題詩審査会に臨む事が出来ない。
(ルポ)
 平成26年8月3日(日)夏台風も去り、このところの暑さも少し和らいだ中、今年も木材会館に於いて、高段者を対象とする研修会、講習会が実施された。

 
                     奥伝研修講座受講の皆さん

 
                   昇段審査資格者講習(6・7段)受講の皆さん

 午前の奥伝審査資格研修講座では、会長代行・岩野岳照先生の「吟詠の呼吸法と発音・発声」「五言詩の吟じ方・実技指導」講座の後、副会長・渡辺岳蒔先生から「奥伝課題詩」を基に俳諧歌・和歌の歴史説明と実技指導があり、続いて会長・立脇岳堯先生から「漢詩の基礎知識」についての講義があった。
   

 午後の昇段審査資格者講習会では、副理事長・吉田岳頌先生からの「近代吟詠略史」解説に続いて、会長代行から「吟詠の基本姿勢、など」の講義と実技指導が行われ、最後に会長から「祖宗範・木村岳風先生と岳風会の歴史」講座と「七段課題詩」実技指導があった。
 受講会員は各々吟法の一段の上達を深く学ばれ、夫々の講義終了後、奥伝研修受講者11名、昇段審査資格者講習受講の29名に修了証書が授与された。
                                                    (広報部)