平成25年第116回秋季資格審査会開催

   平成25年度秋季
        第116回 資格審査会 
                           平成25年9月1・8日
 25年度秋季資格審査会が、9月初旬の2回の日曜日に3会場で開催された。
 資格審査会は年2回、春と秋に審査部が主催し、会場設営等の世話は6つのブロック役員が持ち回りで担当している。
 今年の秋季1日目の9月1日は台風15号の影響を受けて時折強い風雨と雷に見舞われた荒天の中、第一会場長田区役所大会議室(担当:第二ブロック)では無級・4級・3級・2級・1級・初段の部の審査が行われ、第二会場長田公民館(担当:第四ブロック)では初伝・二段・三段・中伝の部の審査が行われた。2日目の8日は午前中こそ小雨降る鬱陶しい天気だったが午後からは天候が回復。第三会場の長田公民館(担当:第六ブロック)で開催され、四段・五段・六段・奥伝・七段と高段者の部の審査が行われた。
 両審査当日は、朝早くから担当ブロックの役員方が会場の設営、受付、審査役員の接待等の世話に当たられた。又、審査担当の先生方も終日熱心に審査をされ、大変お疲れになった事と拝察される。


 9月1日
  第一会場長田区役所大会議室









 9月1日
  第二会場長田公民館









 9月8日
  第三会場長田公民館








 夫々の会場では国歌斉唱に続いて、参加者全員による「朗詠」及び「会詩」の合吟が行われた。そのあと、審査委員長の「開会挨拶」と審査副委員長による「審査上の注意事項」の説明があって審査が始った。受審者の皆さんも日頃の練習の成果を発揮すべく、精一杯の吟を披露された。
 審査終了後、審査委員長による「講評」の後、審査副委員長から「成績発表」が行われ、最後に「万歳三唱」で締め括られた。
 日頃の練習の成果を遺憾なく発揮された方は次回の審査も頑張って下さい。今回は心残りな思いをされた方も次回の審査では普段通りの力を発揮される様、期待しています。

 (広報部)