25年度ふれあい祭典合吟競吟の練習を開始

 渉外部レポート  合吟競吟の練習を開始しました
    ―「ふれあいの祭典」ひょうご吟剣詩舞道祭 ―
                                            平成25年8月24日

 本年12月に開催される「ふれあいの祭典」ひょうご吟剣詩舞道祭の合吟競吟に向けて、練習が開始されました。練習会場設営などのお世話は、渉外部が担当しています。
「ふれあいの祭典」は、音楽、演劇、舞踊、美術、文芸等、多彩な分野にわたり、多くの兵庫県民の参加によって、県内の文化振興と感動の交流の輪を広げる事を目的として開催されていて、吟剣詩舞道祭もその一つです。
兵庫中央岳風会も岳風会兵庫県連合会の一員として、毎年多くの吟友が合吟競吟に参加しています。

合吟の練習は、兵庫公会堂(兵庫区役所内)で男女の連合会合同チームが参加して行われ、練習初日とあって、立脇岳堯会長もお顔を見せられ、開始の前に激励のお言葉を頂きました。吟の指導には、男性チームは留松岳涌先生(新神戸岳風会)、女性チームは菅梢岳先生が翌日の関西クラウン吟詠家リサイタルのリハーサル出席のため、小野岳礼先生が当たられました。
練習会場内は午後6時から8時過ぎまで熱の入った指導と、それに応えようとする参加者の熱気で満ち溢れていました。12月の本番に向けて練習を重ね、本年も男女共に好成績を挙げられる様、期待。

 

 

「ふれあいの祭典」ひょうご吟剣詩舞道祭    入場無料
 開催日時:平成25年12月8日(日)午前9時30分~
 開催会場:明石市民会館
        明石市中崎1-3-1
        JR/山陽電鉄 明石駅から徒歩15分
        明石駅を南下、つきあたり国道28号線を東へ約500m

          多数の応援をよろしく!!