●25年度県連一部(一般の部)本選

       25年度県連一部本選が開催された
                               平成25年7月14日
 蒸し暑く今にも振りそうな、そんな日に兵庫県吟士権者決定吟詠大会・第一部一般の部(通称“県連一部本選”)は開催された。この大会は一次予選~三次予選を勝ち抜いてきた341名が吟士権を競う県下最大の吟詠大会である。
 午前9時30分開会。第一会場尼崎アルカイックホール、第二会場尼崎アルカイックホール・オクトの2会場で行われ、決勝出場者決定までに8時間を要した。
出吟者は3回の予選を勝ち抜いてきた“つわもの揃い”だけあって、吟つたない筆者には優秀吟者ばかりに思えた。

   

 そんな中で、特に今大会は兵庫中央岳風会からの出場者は吟士権者をはじめ上位を狙える仲間が30名も集結していた。


 結果は兵庫中央岳風会の名誉と名声を担った、決勝常連のお二人が期待通り決勝に残った。昨年度の準吟士権者である久田雅美さんが再び準吟士権者となり、惜しくも吟士権を逃した。先生を始め周囲がプレッシャーを掛け過ぎた精かも。ご免なさいね。














また,濱﨑加奈子さんも堂々の8位の栄誉に輝かれた。尚、特筆すべきは75才超の松浦泰子さんが年齢を感じさせない吟声で入賞と同時に敢闘賞を得られ、更に、高校生の河合将輝君が入賞した事は兵庫中央岳風会の将来に明るい日差しが見える。頑張れ“将輝~”。






 決勝12名の吟詠が終り万歳三唱が済んだのは、夏の夜がそろそろ暗く成りかけた午後7時半。感涙の雨か涙雨か、パラパラと降る雨に傘をかざして、思い思いの感慨に耽りながら家路についた。





     兵庫中央岳風会、本選の結果(敬称略)
       準吟士権者    久田 雅美
       8位         濱﨑 加奈子
       上位 愛連入賞  白尾 道雄、長谷川久美子、中筋 和子、横山 寿恵
       入賞         豊田 恵子、齊藤みどり、花篤 愛子、黒田 澄世、
                  魚住 絹子、松浦 泰子、甲斐 諄子、河合 将輝

                                                  (広報部)