「兵庫県少年・青壮年部吟詠大会」開催

 平成25年度
      「兵庫県少年・青壮年部吟詠大会」開催

 小雨に煙る11月10日(日)、岳風会兵庫県連合会(通称姉妹会、構成メンバー『兵庫中央岳風会・兵庫県岳榕会・兵庫岳風会・兵庫東播岳風会・新神戸岳風会』)の少年・青壮年部吟詠大会が神戸の兵庫県中央労働センターにおいて開催された。
 当大会の名誉会長立脇岳堯(兵庫中央岳風会会長)は挨拶で、「吟界に於いては、次世代を背負う少年・青壮年会員の育成拡大が急務であり、本吟詠大会を通じて各認可団体の少年・青壮年部が益々強化育成され次世代を立派に引き継いで行く有能な会員が多数育ってゆくことを念願する」と述べられた。
 この大会には岳風会兵庫県連合会の各会長、副会長全員が出席さるなど、少年・青壮年部の活動に大きな期待を寄せていることを窺わせた。また、大阪地区認可団体の青壮年部幹部の多数の先生方の友情吟詠で会場が大いに盛り上がった。
 プログラムは、「少年少女吟詠」は22名、「青壮年吟詠」は66名のエントリーであった。その他、剣舞「金州城下の作」、構成吟「月」、「優秀吟者吟詠」、「少年・青壮年部長・副部長吟詠」、「大阪地区友情吟詠」、「大会名誉会長・副会長・相談役吟詠」総勢141名の吟者の出演であった。
 当大会名誉副会長同前岳陣(兵庫岳風会会長)の万歳三唱で無事閉幕した。
 大会委員長松井岑岳(兵庫中央岳風会少年・青壮年部長)はじめ大会役員の皆様お疲れ様でした。
                                                    (広報部)