第5ブロック吟詠大会レポート

        第5ブロック吟詠大会レポート
                         芦吟支部 師範代  三木 愨風

 
 去る平成25年10月13日(日)午前9時30分より、木材会館5階ホールに於いて、平成25年度第5ブロック吟詠大会が開催されました。
 今年の長く続いた夏の酷暑も漸く終りが感じられた清々しい秋日和でした。
 立脇岳堯会長、向田岳陞名誉会長を始めとする本部役員の先生方や、第1ブロック長・有友先生、第2ブロック長・笹山先生、第3ブロック長・齋藤先生、第4ブロック長・東先生、第6ブロック長・落合先生の来賓諸先生の御臨席を賜りました。5ブロック会員一同も一層の奮励を受けて熱吟を披露し、午後3時55分、大会顧問・近藤岳巵先生の万歳三唱をもってプログラムの幕を閉じました。
 今年のプログラムの中で注目すべきは、何と言っても、故舛田岳夲先生発案になると言う構成吟が、13年振りに演じられた事でしょう。

  
 舞台上の制約やシナリオ構成、進行方法等々に種々検討されるべき点は在ったでしょうが、そのチャレンジ精神と取組姿勢は称賛されるべきで、今後の課題とされるべき演目ではないでしょうか。
又、大会終了後に開かれました懇親会では、ご列席の来賓諸先生を交えて会員も多数参加し、有志グループによるアトラクションが賑やかに演じられて、宴に彩りを添え、諸先生方からも称賛を受け大いに盛り上がりました。
 午後7時、全スケジュールを無事遂行し終了致しました。